慎ましく生きます

中身のないことを書きます

すずきです。

AtCoderをちまちまやってて、最近は運がいいと緑になったりすぐ茶色に落ちたりしてます。

f:id:szk18:20210508234928p:plain

中途半端なところにいるの、なんか悔しいので過去問解いたりするの再開していきたいと思います。 あと典型90問みたいなやつの★4以下を解く。

終わります。

HHKB の USB ポートに Unifying レシーバを挿す

家と研究室のデスクトップPCで MX ERGO を使いたいから Unifying レシーバを追加で1個買ったんだけど、実は HHKB を持ち歩いて家と研究室のデスクトップPCで使っているから、HHKB の USB ポートに Unifying レシーバを挿しておけば Unifying レシーバを追加で買う必要がなかったという話です。

さらに MX ERGO は接続先を2台までしか登録できないんですが、Unifying レシーバが同じなら接続先は同じになるっぽいので、お得です(お得ですよね)。

以上です。

人に何かを教えることは難しい

すずきです。きょう思ったことです。

人に何かを教えるのって難しくないですか。教えるにはものを噛み砕いて話す必要があって、ものを噛み砕くには自分がしっかりと理解している必要があるじゃないですか。

Git とか GitHub、wslってざっくりいうとなんなんだだ、何が嬉しいのか、みたいなことがスラスラと出てこなくて悲しかったです。 スラスラ出てこないから、焦って早口でワケワカランことを喋ってたことを反省しています。もうちょっとまともなことが言える人間になりたい。

思えば、バイト先でも「説明するのがめんどうだから後はぼくが適当にやっとくわ」みたいなことを言っていることがあって、これは「(自分の理解が浅くてやっていることをうまく説明できないから)説明するのがめんどう~」だったりするのかもしれないな、といま思いました。

塾講とか家庭教師やってる人たち、素直にすごいなーって思いました。どうにかして僕もがんばります。以上、決意表明でした。

こんにちは、すずきです。4月の終わりなのに寒いです。近況報告です。

大学の健康診断がこの前ありました。 健康やろガハハって気持ちで行ったら、高血圧判定でした。最高血圧が140とか149でした。

アカン、野菜食べて運動します。長生きしたいので。 4月に入ってから運動しなくなったのも悪かったんですかね。時間見つけて走りたいと思います。

4/18に応用情報技術者試験を受けました。 午前は耐えました。午後は散々でした。6/25の結果発表を待ちます。春休みに割と勉強を頑張ったつもりなので受かっていることを願います。

春学期が始まったので、研究室の予定が詰まってきたり講義が始まったりやることが多くて時間が過ぎ去っていく感じがします。 もう4月が終わるのかー厳しいですね。頑張っていきます。

Microsoft PowerToys に感動した

Oculus Linkを使う必要があったので、Windowsを使っています。Microsoft PowerToysというユーティリティセットがあって、使ったらとてもとても感動したので感動のおすそ分けです。

docs.microsoft.com

HHKBのUS配列を使っているのですが、矢印キーが打ちづらいったらありゃしないです。ので、Vimっぽく Ctrl + hjkl で移動するようにしています。Mac を使っていたときは Karabiner-Elements を使っていました。

karabiner-elements.pqrs.org

デスクトップを組んでUbuntuを使っていたときは xkeysnail を使っていました。

github.com

さぁ、Windowsです。Windowsはこういった感じのは難しいイメージがありました。ところが PowerToysの Keyboard Manager で全部うまくいきました!これスゴい!

f:id:szk18:20210327235809p:plain

f:id:szk18:20210327235908p:plain

よくある CtrlCapslock を入れ替えるのもできるし、Ctrl + hjkl に矢印キーを割り当てるのもできました。登録もわかりやすくて最高!Microsoftが公式でこういったの出してくれるとありがたいですね。ぼくはそう思います。

Keyboard Manager 以外にもFazyZones というウィンドウをいい感じに配置できるやつも気に入りました。

f:id:szk18:20210328000605p:plain

自由度が高くていい、使いやすい、満足です。

Windowsに対して使いづらいみたいな偏見/イメージを持っていたので、PowerToys見てホントに驚きました。驚いたのでこんなものを書いてます。Windows 悪くないなって思いました。

Ubuntu20.04 No Android devices connected のエラーが出る

この記事に沿って、ビルドしたアプリをOculus Questに突っ込むまでをやっている。

framesynthesis.jp

Build and Run を実行したときに、

UnityException: No Android devices connected
Make sure your device is plugged in.

のエラーで時間を溶かしたのでメモしておく。

環境

  • Ubuntu20.04
  • Unity Hub2.4.3
  • Unity 2020.3.0f1
  • Oculus Quest
  • Android Studioがインストール済み

問題

Oculus Quest を USB接続し、Build and Run を実行したときに、

UnityException: No Android devices connected
Make sure your device is plugged in.

のエラーが出てビルドに失敗する。

やったこと

Oculus Questが刺さってるのに、Unity側では刺さってないことになっているのが問題なのでどうにかしていく。

各種初期化/再起動

Oculus QuestやUnityの再起動、効果なし

ケーブル/USBポート変える

デスクトップの前面のポートから背面のポートに変えたり、ケーブルを変えたりした、意味なし

解決策

lsusb を実行してみると、

$ lsusb
Bus xxx Device yyy: ID zzzz:aaaa Oculus Quest

のように、Oculus Questが見えてた。ので、USBポートやケーブルは悪くなかったっぽい。

adb devices を実行すると以下の結果になった。

$ adb devices
List of devices attached
xxxxxxxxxxxxx   no permissions (user in plugdev group; are your udev rules wrong?); see [http://developer.android.com/tools/device.html]

リンク先を見ると、Ubuntu Linuxはセットアップとして以下の2つをすべきでした。

  • plugdev グループにユーザを追加
  • パッケージの追加

具体的なことはリンク先を見てください。

developer.android.com

再起動し、id コマンドで plugdev グループに所属していることを確認したが、まだ no permissions と出ている。ググると udev rule を作成する必要があるらしい。

java - adb devices => no permissions (user in plugdev group; are your udev rules wrong?) - Stack Overflow

LinuxでAndroid端末を認識しないときにやったこと - Qiita

ググったとおりに /etc/udev/rules.d/51-android.rules ファイルを作成してヨイショする。

再び adb devices を実行

adb devices
List of devices attached
xxxxxxxxxxxxxx  unauthorized

やりました。 no permission が消えました。Oculus Questを覗くと、USBデバッグを許可するかのダイアログが出ています。許可すると Build and Run が成功しました。

蛇足

Android Studioをインストールしていれば ~/Android/Sdk/platform-tools/adb があるので、適当にパス通してやればどこからでも叩けるようになる。

Ubuntu20.04 Unity Asset StoreからUnityを開けない

Ubuntu で Unity Asset Store から Oculus Integrationをimportするのに苦労したのでメモ。Oculus Integration に限らない話だと思う。

環境

  • Ubuntu20.04
  • Unity Hub2.4.3
  • Unity 2020.3.0f1

問題

Oculus Integrationというアセットをプロジェクトにインポートする必要があった。

  • ブラウザでAsset Storeを開く
  • マイアセットに追加
  • Unityで開くボタンを押下
  • xdg-open を開きますか -> はい
  • うんともすんとも言わない

f:id:szk18:20210321094823p:plain

やったこと

いろいろ再起動

まずこれ、ダメでした。

Unity Hub入れ直す

変わらず。

Unity の WindowからAsset Storeを開く

ググったら、ブラウザではなくUnity内からAsset Store開くといいぜって書いてあるのを見つけました。toolbarの window->Asset Store で開きます。 しかし、Unityの2020から(?)はAsset StoreはUnity内で使えないようになっていました。ので、これは解決策にはなりませんでした。ちなみに2019にダウングレードしたらUnity内からAsset Storeが見れたのでダウングレードするのは1つの解決策っぽいです。

解決策

forum.unity.com

これでした。マイアセットに追加したアセットは、Package Managerからインポートできるっぽいです。

  • toolbarのwindow->Package Managerを開く。
  • Packages: を My Assetsにする
  • 右下の Downloadボタン押す
  • Importボタン押す

f:id:szk18:20210321095933p:plain

おわりに

ググり方が悪かったので解決するのに時間がかかってしまった。新しいことを始めるときは楽しいけど、右も左もわかんなくて詰まったときに解決するのに時間かかりがち。